So-net無料ブログ作成
検索選択

アジア大会 萩野公介 200メートル自由形で金メダル

9月21日 萩野公介選手は200メートル自由形で日本新記録の1分45秒23を記録し優勝。金メダルを獲得した。

競泳初日のこの日、日本勢はメダルラッシュ
男子100メートル背泳ぎは入江陵介選手が2連覇、萩野選手も銅メダルを獲得した。
男子200メートルバタフライでは瀬戸大也選手が金、平井健太(セントラルスポーツ)が銀メダル。
女子100メートル平泳ぎの渡部香生子選手は銀、同400メートル自由形の五十嵐千尋選手が銅メダル。

他の競技では、
体操男子の団体総合で日本が初めて金メダルを獲得。
柔道では男子73キロ級の秋本啓之選手が2連覇し、女子57キロ級の山本杏選手も金メダルを獲得した。

日本選手の活躍、すごいですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。